NPO法人ワンファミリー仙台

0223989854

トップページ > お知らせ一覧 > 宮城県立光明支援学校秋まつりに参加しました

宮城県立光明支援学校秋まつりに参加しました

2019/10/05(土)
今年も、宮城県立光明支援学校PTA秋まつりに参加しました。去年に引き続き2回目です。
 
ワンファミリー仙台では「ごちそうつりゲーム」ということで、カロリーが書かれたいろいろな食べ物のカードを磁石のつりざおで釣るゲームコーナーを出店しました。
1食のめやすは640kcalということで、ごちそうを組み合わせて釣って、
・合計のカロリーを640kcalに近づけること
・いろいろな栄養素をとること
を狙いとしたゲームでした。


今年もたくさんの方に足をお運びいただき、終始にぎわっていました。なかには、ピタリ640kcalの組み合わせを釣った方もいらっしゃいました。スタッフのあいだでは「さすがに、640kcalちょうどは出ないでしょう」と話していたのですが、予想外の展開です。ピタリ当てた方にはピタリ賞、惜しかった方にはおしかったで賞、ほどほどのカロリーでバランスよく釣った方にはヘルシー賞、合計10000kcal越えの大量の食べ物を釣り上げた方には高カロリー賞の賞状を贈呈しました。

職員のほかに、愛子ハウスの入居者3名もボランティアとして参加してくれて、釣った食べ物のカロリーを計算表に書き写したり、合計を計算したり、参加賞の手作りしおりを渡したりするのを手伝ってくれました。

なおゲームの参加費として1回10円からの募金をお願いしておりました。38名の方にゲームに参加していただき、合計1,612円が集まりました。いただいた募金は、赤い羽根(中央共同募金会)ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ)へ全額を寄附いたします。ご協力どうもありがとうございました。

(スタッフT崎)
ページのトップへ戻る