• TOP
  • ワンファミの成り立ち

ワンファミの成り立ち

ワンファミの成り立ちワンファミリーは、2000年、新宿中央公園に起居するでホームレスと西新宿地区のゴミ拾いの活動をしていた津田政明氏(現在、理事)が設立したNPOです。その津田氏の活動に共感した立岡(理事長)と徃見氏(副理事長)が、2002年2月、仙台においてホームレス支援をはじめました。
そして、「ワンファミリー仙台」と名付け、任意団体としてスタートさせました。 ワンファミリーの名前の由来は、津田氏がロサンゼルスに住んでいたとき、日本人の老夫婦オーナーが「世界は一つの家族(ワンファミリー)」という理念のもと、世界各国の多人種の方々に格安で部屋を貸していた寮の名前です。そのオーナーや寮の現在は不明ですが、今、この仙台において、そのオーナーの理念を引継ぎ活動していることは、不思議な縁を感じています。

毎週水曜日クリーンボランティア530(ゴミゼロ)活動

東日本大震災救援活動報告

ワンファミリー仙台活動報告日記