NPO法人ワンファミリー仙台

0223989854

トップページ > お知らせ一覧 > 台風被災地での炊き出し支援をおこないました

台風被災地での炊き出し支援をおこないました

2020/02/06(木)
昨年の活動内容を、今更振り返ってのご報告となります。
昨年の11月と12月に計5回にわたって、丸森町様からの「来てもいいですよ」というありがたいお言葉を頂戴して、当法人では一時避難先での炊き出し活動をさせて頂きました。
行政との間に入り、場所の調整等をして頂いた各団体の皆様にもこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

11月に初回訪問させて頂いた金山保育所跡様での炊き出しから数え12月17日の5回目の丸森市民センター様・丸森小学校様・舘矢間小学校様・小斎まちつくりセンター様での炊き出しまでのおよそ1ケ月間の復興の様子も目の当たりにさせて頂いた期間でした。
12月20日頃から徐々に仮設住宅に入居される方々がいらっしゃることをお聞きしました。
(この期にご家族様と同居となって、避難先を出られるかたもいらっしゃると伺いました。)

いずれにしても、活動のご報告が遅くなりましたのは、避難された方々は「自宅でいつもの生活再開」として新年を迎えられる方々が全員ではない中、こんな活動をしました。喜んで頂きました。と早々に内容をブログにあげることがためらわれたためでもあります。
仮設でのまだまだ、ご不便の多い中で新年を迎えられた皆様その後お元気でしょうか?あの節は、つたない私どもの炊き出しを食べて頂いてありがとうございました。

炊き出しの内容など、ふりかえりさせて頂きますね。
1回目 ドライカレー・スープ2種
2回目 炊き込みごはん・みそ汁
3回目 まぜごはん・たら汁
4回目 白ごはん・漬物・おでん
5回目 スペアリブ丼・ワンタンスープでした。


1・2回目は昼食時間 3・4・5回目は夕食時間におじゃまさせて頂きました。
都度、違うスタッフが経験を積ませて頂く機会ということもあり伺ったので不手際もあった中、「おいしかった」「ボランティアでうちに来てる人にもぜひ食べさせたい」「こんな大きなガス釜で炊くんだものうまいわけだ」「明日もあるなら、おぼんもってくるから」「宣伝してきてやっから」「配達してくれる?んじゃ頼むよ」などなど数えきれないお声を頂き、感謝感謝のスタッフでした。


また、スタッフとともにボランティアのかたがたをお連れしての活動でした。その皆様がたへの手洗い指導・身支度等も徹底してもらうための話し合い、勉強の場も設ける良い機会とさせて頂きました。その、皆さまからの声もご紹介いたしましょう。「自分にもできることがまだあったんだ」「夢中で活動してたら、たばこ吸わずに時間たった」「また来たい」「1回目来た時は役場の前に山積みのごみが1ヶ月弱できれいになっている」「においもなくなっているなあ」「役所の人もたいへんだなあ」「避難所から学校・仕事にいっている人がいると聞いてその頑張りを聞いて頭が下がる」など、などまだまだご紹介できないお話が聞かれました。震災時当時を思いだされて人ごととは思えない方々(スタッフ・ボランティア含め)であることもあります。


諸々、長々のご報告でしたが、また仮設でお過ごしの皆様との再会が叶うことがありましたらうれしく思います。炊き出しではなく、相談会での再会という場面もあるかもしれません。まずは、みなさまお体を大切に、またワンファミリーの活動報告でお目にかかりましょう。

(スタッフI)
ページのトップへ戻る